FC2ブログ

また夏が来るね~

「暑かったけど…さすがに夕方んなると涼しくなるなぁ。」
モーニングコーヒーが旨い~。
「だまれっ!はよ起きんかいっ!」
KENKEN&YOU 野川公園01
う~ん。確かに暑かった気配が残ってるね~。
「こんなんでもセミが鳴かへんから不思議なもんやねぇ~。」
夏でこの時間だったらヒグラシかな~。
「あれはビールが旨くなる魔法の声やね~。」
う~~~~ん!いいねぇ~!ヒグラシビール!
KENKEN&YOU 野川公園02
「うわぁ~。雲でかぁあ!ほらほら雲でか!!」
夏やね~。
「なあ…ケンケン。」
(びくっ!)な…何?
「空飛びたい。」
無理無理。
「人は空にロマンを求めるんやないの?」
全てに絶望したら空飛んでもいいけど…
「それ…意味ちゃうでぇ。」
KENKEN&YOU 野川公園03
「……………。」
どうしたの。川なんか見つめて。
「……………。」
YOU?
「魚いっぱい泳いどるなぁ。」
羽虫を食べる時間だから活発だね。
「気持ち良さ気に泳ぎよるわ。」
そうだね。泳ぎたい?
「や…魚旨そやなぁ思って…。」
……………。
「どうしたん?ケンケン?」
なんでもない。
KENKEN&YOU 野川公園04
「そや!今年は浴衣着たい!浴衣浴衣!」
え~っ。浴衣かぁ~。ドールショウは秋だなぁ…。
「ヤフオク星に行って買ってくらええやん。」
う…。わかった…。
「なあ…ケンケン。」
は…はい。
「そいや、お盆は帰るんか?」
一応ね。
「ええとこやったね。ご実家。」
また一緒に帰ろうか。
「ほんま?!♥」
うん。ホンマ。
KENKEN&YOU 野川公園052
「ケンケンのおかん、YOUのこと孫みたいや言うとったなぁ。」
あっははは…。そうだっけ。
「浴衣こさえてくれる言うとったわぁ。」
言うだけ言って忘れとるわ。
「なはは、そんな気がするわ。」
KENKEN&YOU 野川公園062
YOU。はい。
「あ、花。ええやん。キレイか?」
いいね。まるで処女みたいだよ。
「あんなぁ…YOUは処女やで。しっつれいなやっちゃなぁ。」
YOUは酸いも甘いも噛み分けたお姉さんなイメージが板に付いてるんだよな~。
「なんでか知っとるか?」
知らん。
「ドールっちゅう十字架を背負って生まれてきたからやん。」
重っ!!
「それがそんな重く無いんやって。」
どっちやねん…。もう。


YOU! YOU! YOU! (c)2012 KEN-KEN /
Model :TOKYO DOLL [YOU] /
Clothes : VOLKS / AZONE / RONRONSHUKA / KANNADOU(十月堂)/
Wig:Yellow Submarine Roug

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

桜はまだかいね~♪

「何なん、この店。」
吉祥寺来たら武蔵家って決まってるの。
「あ~家系ラーメンやん。太るで。」
もういいの。俺なんて…。
「なんやそらw」
lovedoll YOU
ここのお店はね、家系の中でもいろいろ風変わりなことやるのよ。
「ふんふん…。例えば何?」
大根飯とかキャベチャーとか…なかなかイケル。
「こってりラーメンには合いそやね。けど…」
けど?
「やっぱ太るで。」
………。
LOVERY DOLL YOU
「いゃ~ん。イノガ久しぶりや~ん?」
桜はまだみたいだけど…みんな宴会してるね。
「梅の方が満開やのに、あんま集まっとらんね…。へんな文化やね。」
まあそれでも梅の周りも人が多いから撮影は無理そうだね~。
「梅をバックに撮るよか、こっから梅見てたほうがええわぁ。」
seamless doll YOU
暖かくなったね~。風もあるけど気持ちがいいね~。
「少しは元気出たかいな?」
う~ん。出たかも。
「ところで、この服…裾短いなぁ。」
ちょっとセクシー系狙ったんだけど…、まだ早いかな?
「や…スカートが間延びして見えるんよね~。」
ジーンズと合わせてヘソ出しにするといいのかな?
「う~ん。やってみんと分らんなぁ。」
siliconeseamlessdoll YOU
「なあ?ところで…あの建物何なん?」
あれは弁財天様。女の神様だからカップルに嫉妬して別れさせるって噂があるんだ。
「あら~。そら困った神様やねぇ。」
特にボート乗るとマズいらしいんだけど…
「こんなにボート乗ってる人が大勢おるんよ。全部別れたら、地球ひっくり返るよ。」
そうだよね。都市伝説ってやつだよね。
「なはは、マジで心配しとるわぁ。今度乗ろうか?」
う~~~~ん、またそーゆーこと言うし…。
siliconedoll YOU
「大丈夫や。ケンケンとYOUは別れへんわ。」
え?!なんでなんで?!
「ケンケンが前に自分で言っとったやんか。忘れたん?」
…………。あ…そっか。
「困ったオッチャンやな~。」
あはは…そうかそうか~。
「別れる時が来るとすればYOUがヤフオクに出される時やね。」
またそれかい…。出さんゆーとるやん…。
TOKYODOLL YOU
こっちの静かな上の公園も好きなんだよね~。ホント人が少ないし落ち着いてる。
「おしゃれなカフェがあるなぁ。どーせYOUは入れんのやろけど。」
昔は駄菓子屋で仲の良さそうなオバちゃんとオジちゃんがご夫婦でやってたんだよ。
「何かそんなん、ええね~。」
あのカフェって息子さんとかが後継いでやってるのかな?
「どやろ?」
だったらいいな~。
「なあ、ケンケン。」
何?
「さっきの続きやけど…別れるって、大抵どっちかが主導やんか。」
まあ協議するってパターンもあるけど…。大抵どっちかだね。
「YOUはな…。ホントは不安なんよぉ。スゴく…。ホントはな。」
…………。
「YOUは自分じゃなんも出来へんもん。」
…………………。
「ケンケンを嫌いになることも出来へんやんか。」
……………………。
「そやからぁ…そやからケンケン信じるしかあらへんわ。」
………………………。
「けどなぁ…ケンケンがYOUに飽きたったら仕方あらへん。それはYOUの力不足や。」
……………………………。
「他に好きな人できたら、YOUのこと箱に入れてもYOUは全然恨まんよ。」
…………………………………。
「けどな…、ケンケン。」
……………………………………けど?
「けど…来世で立場逆になったら同じことしたるで覚悟しとき。」
おおおいっ!ここまで盛り上げといてネタに走るかぁぁっ?!!
LOVE LOVE DOLL YOU
「なはは…YOUさんは、そゆお人形さんやから~しゃーないな。」
はいよ、はいよ。おセンチになった俺が馬鹿だったよ。
「ま~~~~~~~…ネタ半分。本気半分やん♪」
まあそれは置いといて…何をまた脱ぎだしたのよ。
「ちゃんとノースリーブ着とるってのを見せへんとアカンやろ思ってなぁ。」
ああ…そうか。またてっきり脱ぎ魔が始まったのかと…
「だから誰が脱ぎ魔じゃい、ゆーとるやんか!」
いや!脱ぎ魔じゃんか!
「うぉおら!ちゃうわい!」


YOU! YOU! YOU! (c)2012 KEN-KEN /
Model :TOKYO DOLL [YOU] /
Clothes : VOLKS / AZONE / RONRONSHUKA / KANNADOU(十月堂)/
Wig:Yellow Submarine Rouge

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

また寒くなってきちゃったよ。

「昼間も肌寒かったけど~夜になると冷え込むなぁ。」
三寒四温っていって、春は安定しないね~。
「つか…風むっちゃくちゃ強くね?YOU吹っ飛ばされそうや。。。」
ああ…カバンが吹っ飛んだ。。。YOU気をつけて。
「そうしたいのはやまやまやけど…YOUは自分で動けへんわ。」
seamless doll YOU musashino01
こんな状況じゃ夜の街にいてもロマンチックな気分にもならんね。
「そやね。とてもエロいこと考えてる気分じゃないなぁ。」
いや……ロマンチックって言ったんだよ!
「ロマンスの先にあるのはエロやん!」
う・・・否定しないけどさ…
seamless doll YOU musashino03
「春先は毎年こんなんやったっけ?」
温かくなったり寒くなったり強風が吹いたり花粉が飛んだり…いろいろ迷惑。
「ケンケンは花粉症なん?」
花粉症じゃないけど…季節の変わり目は凄く憂鬱なんだよ。
「ほんなら問題無い範囲やん。」
それがね~案外深刻なんだよね~。
「はあ?何が深刻なん?」
seamless doll YOU musashino04
この時期は無気力がヒドくて世の中すべてが灰色に見えて来てしまうんだよ。
「ほうほう。YOUの赤い服も灰色に見えるのか…。」
そうじゃなくて…。気分的にだよ。
「そーすると何が問題なん?」
仕事がイヤになって会社辞めちゃったりするのよ。だから転職はたいてい春先から夏。
seamless doll YOU musashino05
「今、灰色なん?」
ちょっとね。全て捨てたくなってきてる…。
「YOUのことヤフオクに売らん?」
…YOUだけは売らないよ。
「YOUは何したらええ?」
ええ…特に何もせんでも、そばにいたらええよ。
「そや!こんなんどや?」
SEAMLESS DOLL YOU HENSIN01
おおおっ!世界がグレーに?!
「ケンケンは今、こゆ状態なんやろ。」
う…う~ん。まあ…そやないけどそんなもんか。。。…で?
「ここからがホンマのYOUさんマジックや。ほれ!」
SEAMLESS DOLL YOU HENSIN02
あああっ!YOUだけに光が?!
「どや?」
あはは…凄い。発想が…。でもいいね、いいね。
「ま、ケンケンの人生に彩りをつけるのがYOUさんの務めやからね。」
seamless doll YOU musashino06
YOU…ありが…
「きょえ~~!寒~~~っ!風強すぎちゃうぅっ?!」
ちょっとヒドくなって来たね。
「勇者ケンケンよ!家に戻ってワラワを暖めるのじゃ!!」
はいはい。


YOU! YOU! YOU! (c)2012 KEN-KEN /
Model :TOKYO DOLL [YOU] /
Wig:Yellow Submarine Rouge

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

冬の海は寒いけどいいね。

「YOUは海初めてだわぁ。ええね~。ほんま広いなぁ~。風がいい匂い。」
YOU IN THE SEA
「なあ。なんで突然海なん?八王子やなかったん?」
ちょっと童心に帰りたかったんだよ。
「ふ~ん。けどなんで童心に帰りたくなったん?」
まあ…。……。……。
「ふむ、ふむ。」
………。………。
「ふ~ん。そっか。」
seamless doll in the sea 09
「まあええやん。そこまで生きりゃ天寿全うや。」
俺はあと3倍弱生きないとな。
「2倍やね。」
こういう時くらいサバ読ませてよ。
「2倍強にしとくか。」
細かいなぁ~。
海辺 YOU TOKYODOLL
「確かに海は何か忘れさせてくれるような気がするわ。」
すごく大きな存在なんだよな~。
「不思議やねぇ。初めてやのに懐かしい感じする。」
すべての生き物は海から誕生したらしいからね。
「まあ、YOUは生きモンちゃうけどな。」
そ…そやね。
浜辺 YOU TOKYODOLL
「なあ…。」
ん?
「ケンケン死によったら…YOUも死ぬわ。」
え~YOUはつき合わんでええよ。
「や、YOUはケンケンなんやもん。」
いや俺に何かあったら人に頼んどいて…
浜辺 YOU TOKYODOLL
「あ!」
え?
「夕陽や!夕陽!きれー!」
でしょ?
「ケンケン、ホントはYOUに夕陽見せようとしたんやろ?」
ピンポーン。
海辺 YOU TOKYODOLL
今日は雲が多いからすぐ消えちゃうよ。
「なんか動いとるのが判るね。」
赤くなると早いんだよね~。
seamless doll in the sea 10
「あ~も~消えてまった~」
まだまだあると思っても突然すーっと消えちゃうんだね。
「YOUのユウは夕陽のユウや。YOUもすーっと消えてまう気がするわぁ。」
……。
「消えてまっても…あんな奇麗やったらええねんけどなぁ…。」
YOUのユウは勇気のユウかもよ。まだまだ元気に行こか。
海辺 YOU TOKYODOLL
「そや!YOUのユウは誘惑のユウや。いっちょエロエロパワー増すかぁ!」
あはは!YOUのユウは優雅のユウだったら?
「あ~ええかもね。お嬢やん、お嬢。」
YOUのユウはUFOのユウ。
「おい!わしゃ飛ぶんかぃ?!…じゃあ!YOUのユウは誘拐のユウ!」
何を誘拐すんねん?!俺か?俺?
「あっはは~。YOUのユウは~、ユウは~…」
もうなんでもええよ。
「なはは。YOUのユウは……YOUや!」
そうそう。YOUのユウはYOUだ!



YOU! YOU! YOU! (c)2011 KEN-KEN /
Model :TOKYO DOLL [YOU] /
Clothes:VOLKS INC.& VISUADOLL / Wig:Yellow Submarine Rouge

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

YOUとKENKENは夜の吉ブラ好きなのだ

「夜の吉ブラ好き…ってか、出かけようとしとったら夜んなっただけやん…。」
東京ドールYOU in 吉祥寺
ホント、休みはちょっとウダウダしているとスグに夜になっちゃうね~。
「けど最近この通りはホンマ奇麗になったなぁ~。気持ちええわ~。」
吉祥寺って何年か連続で住みたい街ナンバーワンなんだって。
「そらそれで地価も物価もあがって案外迷惑な話やねぇ。」
東京ドールYOU in 吉祥寺
人が集まれば税収も上がるし街もキレイになるからいいんじゃない?
「けどなぁ…代官山みたいにコジャレてくるとケンケンも居場所無くなるで~。」
ええ?!なんで、なんで?!
東京ドールYOU in 吉祥寺
「変な人より普通の人の比率が上がるとドール者には居辛いんちゃう?」
そ…そっか。小金井公園の居心地の悪さに近づきつつあるのかな?
「そ~やよ~。イノガもノンケの人らで占領されてまうよ。」
そ…そ…そっか。もう井の頭公園もそんな状態になりつつあるのかな?
「そ~かもなぁ。イノガ行ってみよか。」
TOKYODOLL YOU in Kichijoji
「こんなオシャレな場所でシームレスドールの撮影しとんのケンケンくらいやん。」
そういえば昔は橋の上も広場も夜は歌っている人多かったのに…おらんね。
「ノンケの人が増えた何よりの証拠やん。あ~あ目立つわぁ。マイノリティやわぁ。」
前は変な事してると何人かは話しかけて来たな…。冷たい視線と他人のフリ…。
TOKYODOLL YOU in Kichijoji
「もう武蔵野の時代は終わったんかもね~。」
俺たち…どこ行けばいいんだろ?秋葉?
「秋葉もじきに終わるよ。中野やない?」
そういう落ちかぁ~。
TOKYODOLL YOU in Kichijoji
「ところでなあ…ケンケン。」
何?
「なんか胸が軽くなったような気がするんやけど…気のせい?」
むははは…実はポチッとな!…してしまったのだよ。
「まさか東京ドールのショッピングカートのボタンのことやないやろね?」
そのまさかさ。まぁ一ヵ月前だけど…。
「あ~あ、深みにハマっとるわぁ。マイノリティまっしぐらやわぁ~。」

YOUの身体は今ワンサードの60Mシームレスドール素体なのだよ。
「ああ、YOUは乳が縮んでまったんか~。まあケンケンがええなら、ええねんけど。」
バレてまったら仕方が無い!次はレビュー写真でも撮ろか。
「先に撮りゃええやん。」
ま…まあそうだね。


YOU! YOU! YOU! (c)2011 KEN-KEN /
Model :TOKYO DOLL [YOU] /
Clothes:VOLKS INC.& VISUADOLL / Wig:Yellow Submarine Rouge
プロフィール

トキオクラシカ@東京ドール

Author:トキオクラシカ@東京ドール
東京ドールの新章がスタートいたします。それに伴い、ケンケン様の伝説のブログ『YOU! YOU! YOU!』が武蔵野文化堂DF研によって再び始動致します。YOUさ〜ん…いや寧さ〜ん、起きてくださいませ〜!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR